グリシジルエーテル中間体 | Salego™ INT

SACHEMのグリシジルエーテル中間体は医薬品業界にとっては基礎的な物質です。

Salego™ INTグリシジルエーテルは、プロセス開発のニーズに応える新しい化学経路を設計するために使用される汎用性、反応性の中間体です。 当社が多種多様な用途における物質科学や合成化学の面で、グリシジルエーテルの汎用性を立証した実例の概略が下にありますのでダウンロードしてください。 グリシジルエーテル中間体を使用すると、エピクロルヒドリンのような危険物質を取り扱わなくてもよくなり、生産プロセスを簡素化し、設備利用の改善に役立ちます。

SACHEMの比類なき製造技術によって、多用途にわたり有益で、かつ多種多様なグリシジルエーテル製品を製造することができます。 本製品はその反応性にかかわらず、エポキシ処方、接着剤、ファイバー処理剤、モノマー・ポリマー樹脂などの用途に使用できるとともに多目的な化学中間体としても役立ちます。 当社では、蒸留のグレード(> 98%)や皆様の目的に合うグリジルエーテルのカスタム合成につきまして、皆様からのご相談をいつでも受けております。

 

SACHEMのグリシジルエーテルの汎用性を是非ご利用ください。 当社既存の高純度、高精度グリシジルエーテルの製品群からお選びいただくか、または当社にて皆様の目的に沿うカスタム製品を製造させていただきます。

グリシジルエーテルの特長

  • 固有の構造への新しい化学経路を実現
  • 顧客が使用しているプロセスを簡素化
  • 設備利用の改善。
  • 生産性向上
  • 危険物質の取り扱いが不要
  • プロセス設計における汎用性の増大

ご購入可能な製品

Salego™ INT 3315
薬剤中間体
1,3-ジクロロ-2-プロパノール (DCP 99,0 %)
CAS# 96-23-1
SDS

Salego™ INT 3450
薬剤中間体
イソブチルグリシジルエーテル (iBGE)
CAS# 3814-55-9
SDS

Salego™ INT 3491
薬剤中間体
ナフチルグリシジルエーテル (NGE)
CAS# 2461-42-9
SDS

Salego™ INT 3625
薬剤中間体
水酸化テトラブチルホスホニウム (TBPH) 40% AQ 技術等級
CAS# 14518-69-5
SDS