オリゴヌクレオチドの精製

オリゴヌクレオチドの精製は非常に困難です。なぜなら、特に類似したバリアントが存在するからです。 この処理には、普通は逆相クロマトグラフィーのような効率性の高い分離方法が要求されますが、逆相クロマトグラフィーはベンチスケールあるいはそれ以上の場面において課題を抱えています。

SACHEMのオリゴヌクレオチド精製用置換剤Propell™

SACHEMの置換剤Propell™と置換クロマトグラフィーによって、イオン交換分析カラムが一回の実行で大量の(100mg以上)の精製オリゴヌクレオチドを作り出せる効果的なツールに簡単に変化します。

置換剤Propell™は、置換モードで効果的に作用しながらもクロマトグラフィーカラムから容易に除去できるように独自に設計されています。 お使いのイオン交換分析カラムを簡単に毎日使える本格的な準備ツールに変える際のSACHEMのサポートを、ぜひご確認ください。

<hr />