水酸化テトラブチルホスホニウム (TBPH)

水酸化テトラブチルホスホニウム (TBPH) はさまざまな反応性がある効率的な触媒です。  それは強力な有機塩基触媒として使用することができます。 それが持つ基本的に相関移動触媒としての機能と結合させることで、それは、ポリマー、薬剤、農薬、香味料、および香水などの製造で使用される多くの二相有機遷移において、用途の広い触媒になっています。 それはまた、いくつかのモノマーおよびポリマーの前処理用の (遷移) エステル化触媒としても使用されています。

水酸化テトラブチルホスホニウム (TBPH) は第4級ホスホニウム塩 で、相関移動触媒として薬剤、農薬、香味料、および香水などの製造で使用されます。  さらに、それは洗浄剤としてプリント回路板と半導体ウェーハに使用されます。 それは強塩基です。

アプリケーション:

ご購入可能な製品

水酸化テトラブチルホスホニウム、20% (水溶液)
CAS# 14518-69-5
SDS

水酸化テトラブチルホスホニウム、40% (水溶液)
CAS# 14518-69-5
SDS